気になるシミ対策は、美白化粧品だけでなく普段の食生活を気を付けるなど、外側からと内側から両方からアプローチすることが大切です。
シミ対策に良いといわれているのがプチトマト。
美肌成分の代表格であるビタミンCが豊富なだけでなく、紫外線を浴びることで大量発生する活性酸素を除去する働きを持つ「リコピン」という成分が豊富に含まれていることで、シミ対策に積極的に食べたい食品の一つとされています。
rinarina

この記事では、プチトマトのリコピンパワーと、プチトマトを使った簡単シミ対策レシピを紹介します。

気になるシミ対策レシピは記事の後半で紹介します。

プチトマトの美白パワー

活性酸素が増える過ぎると、老化や生活習慣病に良くないということを聞いたことがありませんか?
過剰に増加した活性酸素は強い力を持つあまり、体内のたんぱく質、脂質、DNAを傷つけるため、老化や生活習慣病の原因になるといわれています。
活性酸素は、美肌にも大敵です。紫外線を浴びると、お肌にも悪影響を及ぼす活性酸素が大量に発生します。増えすぎた活性酸素は、シミやしわの原因となったり、皮膚の老化を促します。
この増えすぎた活性酸素をに強い抗酸化作用でコントロールしてくれるのが「リコピン」です。
リコピンを含む食品といえば、トマトですが、スイカ、ピンクグァバ、ピンクグレープフルーツなどがあげられます。
中でもの豊富に含まれているのが、トマト。そして、トマトよりも多くリコピンが含まれているのが、」プチトマトだそうです。

リコピンを配合した化粧品もある

リコピンは、化粧品に配合することが難しいとされていたそうですが、富士フイルムが、独自の技術でリコピンをお肌に吸収させやすい世界最小クラス(70nm)にまでナノ化することに成功し、化粧品に配合しています。
リコピン配合化粧品といえば、松田聖子さん赤いゼリーのCMが印象的な「ASTALIFT(アスタリフト)」です。
アスタリフトスキンケアシリーズのジェリー状の美容液「ジェリーアクアリスタ」に配合されています。
ASTALIFT(アスタリフト)人気の美白ケアトライアルセットにも、この美容液「ジェリーアクアリスタ」がセットに入っています。

★気になる方は、試してみたい方は公式サイトをチェックしてみてくださいね。

ASTALIFT(アスタリフト)公式サイト

加熱摂取で吸収率アップ!

リコピンは脂溶性なので生トマトを摂取するよりもトマトを加熱して摂取するほうが吸収率が高くなるそうです。
冷蔵庫から出してそのままお口へと、手軽に食べることのできるプチトマトですが、美白のため、アンチエイジングのためには、普段の食事に取り入れるときは、加熱して食べることを意識すると良さそうです。


プチトマトのシミ対策レシピ

料理が苦手な人でも簡単に作れる、プチトマトを使ったシミ対策レシピを紹介します。

夏野菜と牛肉のグリルサラダ

ビタミンCが豊富な夏野菜と美肌を作るたんぱく質を含む牛肉のサラダです。

リコピン豊富なプチトマトは、グリルで焼くことで吸収率が高まります。また、オリーブオイルと一緒に摂ることで、より吸収率がアップするそうです。

◆材料◆

・牛肉
・プチトマト
・ズッキーニ
・なす
・その他夏野菜(パプリカ、カボチャ、オクラなど冷蔵庫にあるお好きな夏野菜)
・オリーブオイル、塩、こしょう 適量

【ドレッシング】
・レモン汁 大さじ1
・オリーブオイル 大さじ3
・塩、こしょう 適量

◆作り方◆

1.野菜は食べやすい大きさに、プチトマトは、半分または、4分の1に切って、オリーブオイルにからめ、グリルで焼きます。その時に、抗酸化作用のあるローズマリーを一緒に焼くのも香りのアクセントにもなりおすすめです。

2.牛肉は、あらかじめ塩コショウして、グリルで焦げ目をつけてから、肉汁をしっかり閉じ込めるために、フライパンに移し、強火で焼きます。

3.グリルで焼いた野菜と牛肉とドレッシングであえて出来上がり。


プチトマトとじゃがいもの簡単ココットの重ね焼き

リコピン豊富なプチトマトをビタミンC豊富なジャガイモと血液サラサラ代謝アップで新陳体質を高める玉ねぎででメラニンをお肌に残さないシミ対策レシピです。
紫外線によるお肌の乾燥が原因のシミやしわに、美肌に欠かせないたんぱく質を含むベーコンとチーズを組み合わせた2つのアプローチからシミへの作用を狙ったレシピです。

◆材料◆

・プチトマト
・ベーコン
・じゃがも
・玉ねぎ
・スライスチーズ
・ニンニク
・ブラックペッパー
・オリーブオイル

◆作り方◆

ココットに材料を順に重ねて、オリーブオイルをたらし、スライスチーズを最後にちぎって200度のオーブンに10分入れて出来上がり。
オーブントースターでも大丈夫!

まとめ

抗酸化作用が高くシミ対策だけでなく、アンチエイジング、生活習慣病対策に積極的に多食べたい食品の一つとされているリコピン豊富なプチトマト。そのまま食べられる手軽さも魅力ですが、シミ対策には、美肌に良い食材と組み合わせ、加熱して吸収率をアップさせていただきたいですね。