優秀な美白化粧品であっても、きちんと肌に吸収する肌環境が整っていなければ意味がありません。美白成分をお肌にしっかり届けるためには、皮膚表面の汚れをしっかり落としてあげることが大切です。
この記事では、美白成分をしっかり届けるための正しい洗顔法について紹介します。

アイメイクはリムーバーで落とす!

アイメイクは、クレンジングでゴシゴシ擦って落としている方もいらっしゃるかと思いますが、目の周りの皮膚はとっても薄いので、ゴシゴシ擦って落とすことは、シミ、シワ、色素沈着が起こします。
アイメイクなどのポイントメイクとその他のメイクは別々のクレンジングで落とすようにしましょう。

アイメイクリムーバーの使い方

私は簡単に落ちる物だけを選んでいますのでエタノール入りの乳液を塗ったコットンでふやかしてから、洗顔します。
ファイバー入りのマスカラ等でない限りはこれで充分落ちます。
ファイバー入りのマスカラは、コットン上にまつ毛がのるように、目の下にコットンをのせ、綿棒にマスカラ専用のクレンジングをしみこませ、少しずつ丁寧に擦らず落としていきます。
優しく、優しく落としていくので、マツエクを使っている方もこの方法で、きれいにマスカラを落とすことができるのでやってみてくださいね。

たっぷりの泡で洗顔する

洗顔の手順は以下の通りです。まずは38度ぐらいのぬるま湯で顔を濡らします。
熱すぎると皮脂が落ち、乾燥の要因になりますのでシミ、そばかすができる要因となってしまいます。
次にたっぷりのお湯で洗顔フォームや石鹸を泡立てます。美白化粧品と合わせて使うといいものもあります。少しずつお湯を足しながら、硬く指ではじくとピッと角が立つ程度になったら撫でるように小円を描きつつ、洗います。ごしごしこするとシミの要因になるので泡で包むつもりで洗ってください。

ぬるま湯で洗い残しないようすすぎは十分に

そしてぬるま湯で十分にすすぎます。石鹸は弱アルカリ性で油脂分が多いので洗い残すと、細菌繁殖や肌荒れの要因となります。とにかくすすぎが大切なのです。

最後に冷水で引き締めすぐに美白化粧品で蓋をする

すすぎの後に冷水を使うと肌が引き締まります。清潔なタオルでよく水気を撮った後、化粧水、乳液等、美白化粧品を使いましょう。
洗顔後は肌が敏感になっていますので、美白化粧品もこすらずにそっと撫でるようにつけてください。
肌を覆うつもりで行きましょう。大切なのは洗顔した後すぐに、美白化粧品をつけることです。濡れたままの皮膚は蒸発する水分で乾燥しやすくなっていますので美白化粧品で蓋をすることが大切です。