シミに効く医薬品と言えば、
「本気のシミ対策」の鈴木京香さんのCMで人気のハイチオールCホワイティア。
店舗にもよりますが、マツキヨなどのドラックストアでは、売れ筋シミ対策商品のようです。
ハイチオールシリーズは、昔からあるシミに効くお薬です。
どのようにシミに作用するのかよくわからないけど、その抜群の知名度で購入されている方も多いようです。

知恵袋などを見ると、シミへの効果は本当にあるの?という声もあり、口コミなどの評判が気になって購入に迷っている方もまた多いことがわかりました。

そこで、ハイチオールCホワイティアについて調べてみました

ハイチオールCホワイティア

L-システインでシミを治療する医薬品

ハイチオールCホワイティアは、抗酸化作用を持つアミノ酸であるL-システインとビタミンC配合のシミやそばかすを治療する第三類医薬品。シミを治療するお薬です。

L-システインのはたらき

  • メラニンの生成を抑制
  • 肌に沈着した黒色メラニンを無色化
  • 肌のターンオーバーを正常化し過剰なメラニンを排出
肌の代謝(ターンオーバー)を正常化し、過剰にできた黒色メラニンをスムーズに排出します。
価格 税抜4,500円
効果効能 しみ、そばかす、日焼けによる色素沈着、全身倦怠や二日酔い、にきび、じんましん、湿疹、かぶれなど
成分 ● L-システイン(アミノ酸) 240㎎
● アスコルビン酸(ビタミンC) 500㎎
● パントテン酸カルシウム 24㎎

ハイチオールCホワイティアの効果は?

ハイチオールCホワイティア口コミなどを調べてみると、効く人、効かない人それぞれでした。
さらに、調べてみると、効く人の多くが、長く飲み続けた人で、効果が実感できないという口コミは、飲んでいる期間が短い方に多いように感じました。
また、口コミには、「効いているかわからないけど、飲むのをやめたらシミが増えてきた」という気になる口コミもありました。
実際、どれくらい服用すると効果が出るのか公式サイトで調べてみました。
公式サイトによると、どれくいで効くのかは、症状や服用する人の体質、体の状態等によって異なるそうですが、シミに対する服用期間の目安はおおよそ3ヶ月。3ヶ月は続けて飲むことを推奨しています。
ハイチオールCホワイティアは、売れているだけあって、飲み続けることでシミへの効果も実感できる医薬品であることがわかりました。

ハイチオールCホワイティア購入検討者が比較検討するその他医薬品

しみに効く医薬品ハイチオールCホワイティアですが、CMなどの広告費がかかっている分、お値段高めです。
シミに効くお薬には、大きく宣伝していないのに、効果があるものがあります。その中でハイチオールCホワイティア購入検討者が比較検討するシミに効く医薬品を紹介します。

キミエホワイトとロスミンローヤル

シミ医薬品は、ハイチオールCホワイティア以外にもいろいろあるのですが、中でも、コスパのよいキミエホワイトとロスミンローヤルで比較して購入を検討しているケースが多いようです。
特にロスミンローヤルは、シミだけでなく多くの女性が悩む小じわ、冷え性、肩こりを治してくれるので、40代、50代の方に人気があります。
小じわも改善する効果は、この年代のシミ以外の気になる大きな悩みの一つでもあるので1本で両方にアプローチできるのはいいですね。

ロスミンローヤル 第3類医薬品医薬品

ハイチオールCホワイティアにはない効果も期待でき、価格もハイチオールCホワイティアよりお安いので継続するには、家計にも優しいです。
定期コースがありますのでまとめて買うほど安くなります。服用タイプのものは、数か月継続しないと効果が実感できないので、定期購入で割引があるうれしいサービスがあります。
価格 税抜3,800円
効果効能 しみ、そばかす、日やけ・かぶれによる色素沈着、冷え性、肩こり、腰痛、女性特有の悩み
成分 ※太字は、ハイチオールCホワイティア・キミエホワイトにも配合されているシミに効果のある成分

ローヤルゼリー 50mg
L-システイン 160mg
●DL-メチオニン 100mg
アスコルビン酸(ビタミンC) 180mg
●ビタミンE散(50%) 50mg
●チアミン塩化物塩酸塩(ビタミンB1) 10mg
リボフラビン(ビタミンB2) 10mg
ニコチン酸アミド 30mg
パントテン酸カルシウム 15mg
●ピリドキシン塩酸塩(ビタミンB6) 5mg
●シアノコバラミン(ビタミンB12) 5μg
●その他生薬


キミエホワイト 第3類医薬品医薬品

シミだけを対策したいという場合に、ハイチオールCホワイティアと比較して購入されるシミに効く医薬品です。
価格 税抜4,200円
効果効能 しみ、そばかす、日やけ・かぶれによる色素沈着、にきび、湿疹、じんましん、かぶれ、くすりまけ、全身倦怠、二日酔
成分 ●L-システイン(アミノ酸) 160㎎
●アスコルビン酸(ビタミンC) 500㎎
●ニコチン酸アミド 60㎎
●リボフラビン(ビタミンB2) 12㎎

まとめ

知名度抜群のハイチオールCホワイティアは、口コミなどシミへの効果があるという声、実感できなかったという声の両方のあるシミ治療薬です。
口コミを調べてみると、短い期間しか飲んでいなかった人に、効果がなかったという声が多いことから、長く飲み続けることでシミ対策できる効果のある医薬品であるということがわかりました。
ハイチオールCホワイティアは、広告費の分お値段高め。そのため、コスパもよく、小じわ対策もできるロスミンローヤルとシミに特化したキミエホワイトを選ぶ方も多いようです。
シミ対策は、続けることが大事です。継続して購入するとなると定期購入で価格が安くなるサービスは、選ぶ際の大きなポイントでもあります。
長く使うことをイメージして、ご自分のシミ対策にあったものを選ぶようにするといいですね。