10代の頃は、日焼け止めを塗らずに過ごしても、新陳代謝が良いので黒く焼けてもシミにならず、すぐに元の白い肌に戻ります。
しかし、20代になっても、日焼け止や日傘など使わず過ごすと30代になって確実のそのツケがやってきます。
また、若いころにやりがちなのが、疲れてメイクを落とさず寝てしまったり、マスカラやアイラインなど無理にゴシゴシ擦って落としたり・・・
このような、美肌対策に無頓着な習慣は、シミやしわの原因となり、若いのにシミやシワに悩まされてしまうことになります。

普段から念入りにお手入れしているのにシミが!

お手入れ不足がシミやシミの原因に作り出すというのは、当たり前のことですが、普段から念入りにお手入れしているのに、30代、40代で、シミやシワを作ってしまい悩んでいる方もいらっしゃいます。
お手入れ不足が原因でシミやシワができる恐怖から、美容には人一倍関心を持って、美容家電をそろえてお手入れしたり、雑誌などで紹介されているコスメをいろいろ揃え、毎晩念入りにマッサージなどしてスキンケアしているのに、ある日顔にシミやシワ!なぜ!?
実は、私の友人がその一人です。
先日、ある化粧品メーカーのスキンケアイベントに一緒に行ってきました。その時に、相談コーナーが設置されていて、友人とそれぞれ、肌の悩みについて相談してきました。
その時、美容オタクの友人のお手入れが、実は、シミやシワの原因となっていたことがわかったのです!
シミやシワの原因となる、やってはいけないことについて、早速、この記事で紹介したいと思います。

お手入れ過多はシミやシワを作り出す!

友人A子

念入りにお手入れしているのに、最近頬に大きなシミができてしまって、このシミを消したいのですが・・・

スタッフさんスタッフさん

普段どんなお手入れをされているのですか?

友人A子友人A子

スキンケアはSKⅡを使っていて、夜は、美顔器や、美容液マスクで保湿を十分にして、たるみ対策に美顔ローラーを使って毎日お手入れしています。

スタッフさんスタッフさん

毎日ですか?お手入れにしすぎですよ!保湿のし過ぎが、乾燥肌を招いてシワを作ってますね。シミの原因は、美顔ローラーや、顔の触りすぎかもしれませんね。
摩擦などの肌の刺激は、メラニンの生成を促してシミを濃くしてしまうんですね。

友人A子友人A子

えー!ショック!どうすればいいんですか?

スタッフさんスタッフさん

まず、お手入れのしずぎを辞めてみましょう。美顔器も美容マスクも、保湿が足りない時にはいいのですが、やり過ぎは、お肌の水分を逆に蒸発させてしまって乾燥肌にしてしまうんですよ。
乾燥肌は、しわだけでなくシミの原因にもなるから、気を付けてくださいね。それから、お顔を触り過ぎると、それが刺激になってシミを濃くしてしまうので、マッサージするときは優しく。美顔ローラーも刺激になるような使い方は避けてくださいね。

まとめ

美容美顔器や、美顔ローラー、美容液マスクなど魅力的なホームケア商品が増えています。年齢を重ねても、女優さんやモデルさんのようなシミやシワのないお肌を目指し、スキンケア商品にもこだわり、美顔器や美容ローラーなどを使って念入りにお手入れしているのに、シミやシワに悩んでるという方は、お手入れのし過ぎが原因かもしれません。
それぞれ、優秀な美容家電や美容グッズも、使用方法や、使用上の注意をしっかり読み、説明書通り行うことが大切だそう。でも、中には、それらグッズを組み合わせて使ってみたり、説明書に書かれている時間より長めにしたりなど、その分効果も高いような気がして、アレンジして使っている方もいらっしゃいます。

しかし、実際は、肌の自然治癒力を弱め、ターンオーバーを乱れさせ、シミやシワのできやすい肌にしてしまっている可能性があるそうです。アレンジは危険です!

美容に熱心だとよくやってしまいがちですが、注意したいですね。